Claris FileMaker のレコードからJSON形式のデータを作ろう

人気商品

0

おかず!

Claris FileMaker はコンマ区切り、タブ区切りやXMLをはじめ、様々なフォーマットを扱うことができます。
その一つ、JSON(JavaScript Object Notation)と言われるフォーマットは注目されるフォーマットです。

ものごとを学習する慣用句に「読み書き算盤」という言葉があります。
JSON関数を使いこなすためにもまず、「読めるようにする」そして「書けるようにする」ことが重要でしょう。

第2回は演習ファイルを用いて、JSON関数を書く(作る)ことが目的です。
全2回完結型で開催する本ウェビナーで、JSON関数を算盤のように使いこなせるようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA