【絵本 読み聞かせ】124年ぶりに2月2日の節分!豆まきについて学べる鬼と人間のお話/今日は節分(きょうはせつぶん)

人気商品

0

おかず!

きっずちゅーぶ絵本Amazonで発売中 ! 送料無料だぶ🐷
→ 絵本、準備中!少しおまちくださいぶ🐽

お話が気に入ったら、おうちに1冊どうぞだぶ〜\(^🐽^)/

絵本は他にも、たくさんあるからみてぶ✨
→ (🔗 Amazonへリンクします)

あと、、、絵本のプレゼントキャンペーンや最新情報をお届けするからLINEでお友達になってぶ〜🐷
→ (🔗 ちゅーぶの公式LINEへリンクします)

質問やリクエストは、LINEかYouTubeコミュニティの投稿にコメントしてぶ\(^o^)/

きっずちゅーぶYouTubeコミュニティ↓

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【絵本】今日は節分【読み聞かせ】

ゆうと君のお家では節分の準備をしていました。「豆まき楽しみだな!ぼくが鬼をやっつけるんだ!」ゆうと君が柊鰯を玄関へ飾っていると、なんだかキッチンからいい匂いがしてきました。

それはママが豆を炒っている匂いでした。「どうして豆を炒るの?」「悪いものをやっつけた豆から、また芽が出てこないようにするためよ。」ゆうと君はふーんといいながら早く豆を食べたくてウズウズしながら見つめました。

「この豆早く食べたいから、代わりにぼくの嫌いなグリンピース投げようよ!」ゆうと君が冷蔵庫を指さすと「大豆にはね、栄養がたっくさん入っていて、悪い鬼をやっつけるのにパワー満点なのよ。だから豆まき終わるまで我慢してね」

ママはそう言いながら、ゆうと君が作ったお豆入れに豆を入れました。「この豆だから鬼をやっつけられるのか…」ゆうと君は食べたいのをぐっと我慢して夜になるのを待ちました。

そのころ、おこりんぼ鬼、わがまま鬼、泣き虫鬼の3人は人間の子供たちに悪さをしようと子供がいる家を探していました。「いつもプンスカしている子供はいないかな?」「泣いてばかりいる子供はいないかな?」「わがまましている子はいないかな?」

3人がウロウロしていると「うわ!この家は臭くて入れない!こんなもの飾るなんて!」おこりんぼ鬼が、柊鰯を飾っているゆうと君の家を見て怒り出しました。「こんなものがあったら家に入れないじゃないか!」

おこりんぼ鬼がプンスカ怒っているのを見た泣き虫鬼は「えーん!えーん!」と泣き出しました。「誰かこの柊鰯取ってよ!取ってくれなきゃヤダヤダヤダ!」わがまま鬼はダダをこね始めます。

すると玄関がカチャッと開く音がしたので、3人は急いで隠れました。「鬼はー外!」「福はー内!」何も知らないゆうと君は、鬼を倒す気持ちを込めて力いっぱい豆を外へ投げました。その姿を見た鬼たちは

「鬼に豆を投げるなんてけしからん!」「えーん!怖いよー!」「お豆投げられるの痛いからヤダヤダヤダ!」ゆうと君に見つからないように、一目散に暗闇へと逃げていきました。それと同時に福の神がこっそりゆうと君の家の中へ入ります。

福の神がニコニコと家の中へ隠れている間、豆まきを終えたゆうと君は、「やっと豆が食べられる!」豆をたくさん食べようとしたのでママが慌てて止めました。「ちょっとまってね。」

「年の数だけ食べると、体が丈夫になるって言われているのよ。」ママが年の数に豆を配り直すと、「じゃあ大事に食べる!」ゆうと君は自分の年の数の豆をゆっくりよく噛んで、美味しく食べましたとさ。

おしまい

#きっずちゅーぶ絵本Amazonで発売中 #絵本 #読み聞かせ #きっずちゅーぶ #kidstube #キッズチューブ #絵本読み聞かせ #おはなしランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA